Menu
コロナ渦の中で過ごしたこの3年。皆の行動様式がすっかり変わってしまいました。ソーシャル・ディスタンスという言葉さえ存在しなかった2019年以前の写真や映像を見ると、今との違いに戸惑うやら驚くやら…。そこで今回の「今日の鎌倉カレンダー」は、少し前の鎌倉、コロナ渦前の鎌倉の写真を集めて作成しました。以前のように何も気にすることなく何の制限もなく自由に行動できる日がやってきそうな2023年。そのような日が一日も早く訪れることを祈って。
表紙

1981年撮影、鎌倉駅の旧駅舎。

鎌倉駅の駅舎は1984年に現在のものに改築され、写真にある時計塔は西口広場へ移設されました。
1月

2001年撮影、稲村ガ崎から見た江ノ島と富士山。

写っている江ノ島の灯台が一世代前のものですね。現灯台(シーキャンドル)2002年5月に着工、年末に点灯式が行われました。
2月

2009年撮影、長谷寺の節分会の様子。

密ですね⋯。
3月

2001年撮影、北鎌倉駅から鎌倉に向かう“お召し列車”。

ノルウェー国王が来日されたときに当時の天皇陛下(現在の上皇陛下)が乗車されていた列車です。
4月

2000年撮影、段葛の桜。

一世代前の段葛です。
現在の段葛は2014年10月から改修工事が行われ、2016年3月に完成したものです。
5月

2003年撮影、釈迦堂切通し。

現在は、トンネルは崩落の危険があるため通行止めとなっています。
6月

2011年撮影、成就院の紫陽花。

“絶景と紫陽花のコラボ”で有名だった成就院。
参道の紫陽花は2016年の工事の際、宮城県南三陸町に寄贈されました。現在は萩が植えられています。
7月

2003年撮影、御成通り。

夏のお祭りで盆踊りが行われていました。
8月

1998年撮影、由比ガ浜海岸。

紙焼きの写真をスキャンし、色調補正しました。
紙焼きなのでいつの写真かわからなかったのですが、1998年に行われた“かながわ・ゆめ国体”のポスターらしきものが写っているのでその年としました。
9月

2008年、鶴岡八幡宮大銀杏。

この写真の大銀杏は2010年3月10日早朝に倒れてしまいました。
残った根から新しい芽がでてくるような処置が施され、今ではそれも大きくなってきました。
10月

2010年撮影、光明寺お十夜。

密ですね⋯。
11月

2005年撮影、永福寺跡。

永福寺跡はずいぶん変わりました。この当時は一面のススキに覆われていましたが、今ではきれいな公園に整備されています。
12月

2002年撮影、鎌倉高校前・日坂から見る江ノ電。

今では“スラムダンクの聖地”として知られることになったこの場所も、この当時は地元の人と鎌倉高校の生徒ぐらいしかいなかったような⋯。
移っている江ノ電も今では走っていない車輌です。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール このサイトはグローバルサイン株式会社により認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。スマートシールのクリックにより、サーバ証明書の検証結果をご確認ください。