Menu
2019年度版卓上カレンダー「今日の鎌倉」はこんな感じの一年をお届けします。
表紙

妙本寺の近くのネコちゃん。運良く出逢えたネコちゃんに癒やされます。
1月

新年を迎えると鎌倉はどこも賑やかさで溢れます。なかでも本覚寺は、初えびすが行われ縁起のよい福笹やお守りを授かった方などで大変賑わいます。
2月

「梅」と一口にいっても、さまざまな色の梅があり種類の多さにおどろかされます。
桜とは違った魅力たっぷりな梅は、鎌倉の色々なところで楽しむことができます。
まだまだ寒さが厳しい季節ですが、色々な梅を探して鎌倉を回るのも楽しいですよ。
3月

東日本大震災復興祈願 万灯会の様子です。
4月

春と言えば桜!ですが、桜以外にも紹介したいお花がたくさんあります。
今年は、桜以外のお花の風景を切り取ってみました。
5月

鎌倉文学館の庭園にあるバラ園。色とりどりのバラが咲き乱れ、優しい香りで溢れます。
5月中旬からは鎌倉文学館バラまつりが開催されます。
6月

鎌倉のどこへ行っても、色々な種類の紫陽花を楽しめます。
紫陽花の種類の多さにも驚かされますが、その中でお気に入りを見つけるのも楽しいかもしれません。
梅雨の時期の楽しみにどうでしょうか?
7月

初夏になると白い花をつけるハンゲショウ。水辺に咲く海蔵寺のハンゲショウを見ていると少し暑さを忘れられるような、涼しげな気分になれます。
8月

暑い中でも、楽しませてくれる蓮の花。
凜と空に向かって咲く姿は美しいです。
9月

夏の賑わいが終わり、落ち着きが戻った鎌倉の海。
稲村ガ崎からの江ノ島の夕暮れは日によっていろいろな顔をみせてくれます。
10月

夏の暑さから解放され、お散歩にはとてもよい季節。
東慶寺では、「十月桜」といってこの時期に桜をみることができます。  
11月

長寿寺は、曜日や季節限定で公開されます。
秋の庭園では、紅葉も楽しめます。
美しい紅葉を眺めながら、ゆっくりと過ごすのもおすすめです。

12月

12月に入っても、まだまだ紅葉を楽しめる鎌倉。
葛原岡神社にはカメさんもいて、紅葉だけでなくほっこり癒やされます。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール このサイトはグローバルサイン株式会社により認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。スマートシールのクリックにより、サーバ証明書の検証結果をご確認ください。